クセ毛を治す方法,くせ毛,癖毛,天然パーマ,縮毛矯正,くせ毛 ヘアケア,くせ毛 シャンプー,クセ毛 トリートメント,クセ毛 ブロー,ストレートパーマ

スポンサードリンク

クセ毛のメリットとデメリット

 

癖毛(クセ毛)にはメリットとデメリットはあるのでしょうか?
癖毛(クセ毛)はデメリットばかりと考えがちですが、少なからずメリットもあります。

 

クセのない直毛の人の多くは癖毛(クセ毛)が羨ましいと感じている人もいます。
クセ毛のメリットはパーマをかけずとも、クセ毛を活かしたヘアスタイルができます。

 

パーマをかける必要がありません。また、髪の毛がまとまりやすいと思います。

 

女性の場合、ポニーテールをするにもクセ毛の人の方がクルクルってなって可愛く
思います。最後に髪の毛にボリューム感があるように感じるので、薄毛になっても
それほど目立たない。現在、薄毛で悩んでいる人は多いのです。

 

以上がクセ毛のメリットになりますが、クセ毛で悩んでいる人も多いので、デメリットも
もちろんあります。

 

クセの種類によっては、ヘアスタイルが決まらなかったり、スタイリングに時間が
思いのほかかかる。ドライヤーとかの熱に弱くすぐに髪が広がる。乾燥に弱いです。

 

また、反対に湿気が多い日や梅雨の間も髪が広がりやすくなります。湿気にも
弱いって事です。ツヤがなく見えて、すぐに痛みやすい毛質です。前髪や襟足には
クセが多いので、短くするとクセが出たりします。

 

以上がクセ毛のメリットとデメリットですが、人はみな自分にないものをねだります。
クセ毛の人はストレートの髪に憧れ、まっすくな直毛の人はクセ毛でくるくるした
髪の毛が羨ましく思っているのです。

スポンサードリンク


くせ毛対策ランキング くせ毛の種類 矯正方法 縮毛矯正の費用 メリット・デメリット